海外採用[プロダクトマスター]
Jayson Alfonso(29)
【2017年6月入社】
【担当 業務】
・クラウドPBX開発

多くの経験を得るのに最適な職場です。


私の役割は、VoIPソフトウエアを顧客のニーズに合わせ設計/開発をすることです。
サービスの開始から終了までのライフサイクル全体に従事しています。
仕事は私にとって常に挑戦です。なぜなら競争力と利益に貢献できる製品開発に寄与する必要があるからです。
それは困難である反面、仕事を完遂した時の喜びもまた大きなものになり、仕事によって得られる新たな知識もあります。
AsteriskのようなVoIPプラットフォーム、RailsやNode.JSのようなWebフレームワーク、そしてPuppetやChefのようなIT資産の自動化などは、すべてClocoで得た知識です。
仕事は私に多くの経験を得る機会を与え、それにより私の技術ポートフォリオは増加しました。
仕事をしてゆく上では人間関係も重要です。
Clocoの社員はとてもおおらかであり誰もが協力的で、彼らは私が成し遂げた成果の全てを正しく評価してくれます。

バランスは大切です。


私は新しいプロジェクトが立ち上がる度に、次はどのような新技術を投入しようといつも考えています。
それは私にとって、とても楽しいことの一つです。そして、それらのプロジェクトが成功にする度にその達成感は私を次のステップへと後押ししてくれます。 だからといって、私が仕事のことばかり考えている仕事人間ということではありません。
弊社は仕事の量と従業員のバランスを常に考えストレスの少ない楽しい仕事現場を提供しています。スケジュールを立てそれを実践して行けば決して仕事に追われることはないでしょう。 Clocoでは、プライベート充実させることは全く難しいことではありません。

経験はあまり重要ではありません。


我々はエンジニアとして、そのサービスの高可用性を維持する責任があります。
それはClocoにとってこれからも継続的に取り組まなくてはならない課題で、そのために我々はClocoを技術的に支えことのできる優秀な仲間を常に探しています。
VoIP開発未経験だった私がそうだったように、必要な知識は後から得ることが出来ます。
もしあなたがクラウドVoIP技術に従事し、幅広い技術を習得したいなら、Clocoは入社するのに最適な会社でしょう。

選考プロセス

ENTRY

People 他の社員も見る

PAGE TOP